四人家族で引っ越しする時の料金

家族で引っ越しするときの料金は、いったいどのくらいかかるんだろう?と思いますよね。

家族四人で引っ越しする場合の相場は、
繁忙期は120,000円〜140,000円
それ以外の時期は100,000円〜110,000円くらいです。

上記の料金はあくまでも目安で、
荷物量・距離・時期によってはさらに料金がかかるケースもあります。

四人家族の引っ越し料金を少しでも安くするには、
複数の業者の料金を比較して、安い業者を選びましょう。

比較には無料で使える一括査定サイトがおすすめです。
インターネットでの簡単な入力で複数の業者に見積もり依頼ができるので、
四人家族で引っ越しを予定している人は試してみましょう。

無料で使えるおすすめの一括査定サイトはこちら

下見で正確な料金が出る

相場はあくまでも今まで引っ越しをしてきた人の平均であって、
目安でしかありません。
もっと安く済んだ人もいれば、高かった人も必ずいます。

引っ越し料金は、荷物の量・移動距離・時期・曜日・時間帯などで複雑に変化するため、
毎回必ず見積もりを取ります。

大切なのは、複数社に見積もり依頼をすることと、
実際に下見に来てもらうことの2つです。
1つ目の複数社に見積もりを依頼することを「相見積もり」と言いますが、
これをすることによって、今回の引っ越しのおおまかな相場を把握することができます。

2つ目の実際に下見に来てもらうことで、
荷物量や自宅周辺の道路事情などを把握して、
正確な見積もりを出してもらうことができます。

なお、下見に来てもらう場合も、1社に限定せずに数社に来てもらいましょう。
これによって、正確な見積もりの金額だけでなく、
各社の提案条件も把握することができるので、比較検討しやすくなります。

ファミリー引っ越しの料金を安くする方法

ファミリー引っ越しの料金はどうしても高額になりがちですが、
「なんとか安くならないか」思いますよね?
引っ越しには単身・ファミリー共通して、
料金を抑えるテクニックがいくつかあるので参考にしてみてください。

相見積もりをする

引っ越し料金を少しでも安くおさえる最大のポイントは、
何と言っても相見積もりをすることです。

相見積もりをすることで、契約の争奪戦による、値引き競争が起こります。
最近では、一括見積もりができるサイトがあるので、
1社ずつ問い合わせる時間を省くことができます。

たとえ、お目当ての引っ越し業者があったとしても、
はじめからその業者1社に連絡するのではなく、
他の業者からも見積もりをもらうようにしましょう。

相見積もりにすることによって、
お目当ての業者の料金が下がる可能性もあります。

無料で使えるおすすめの一括査定サイトはこちら

不要なものを処分する

下見までに荷物の量を減らすことも、料金が安くなるテクニックの1つです。
引っ越し業者は下見で搬出する荷物の量や、周辺の道路事情などを確認するのですが、
荷物が少ない場合は仮見積もりよりも料金が安くなる可能性が高いです。

粗大ごみやリサイクルで処分するには、多少の時間がかかるので、
下見までに間に合わないときは、
新居に持っていくもの・持っていかないものだけでもハッキリさせておくと効果的です。

時間・曜日を業者に合わせる

時間・曜日を業者に合わせるのも安くなるポイントです。
時間はおまかせもしくは午後、曜日は土日が必然的に高くなるので、
平日にすると比較的料金が安くなります。
また六曜の「大安」も引っ越し料金が高くなる要因の1つなので、避けたほうが安くなるでしょう。

料金以外も比較すること

ファミリー引っ越しは費用が高額になるため、
安い見積金額を提示してくれる業者に魅力を感じてしまいがちです。
単身引っ越しなら荷物も移動人数も少ないので、料金だけを比較しても問題はありませんが、
ファイリー引っ越しの場合は、そうはいきません。

荷物の量も多く、子どもや両親などの
目が離せない家族・各自都合がある家族と一緒に引っ越すことが大半のため、

  • 曜日
  • スタート時間
  • 作業人数
  • 作業スケジュール

などの条件面もしっかりと比較して、業者を選びましょう。

曜日

土日を外したほうが料金は安くなります。
業者から提案された曜日が、家族全員の都合が合う曜日になっているか確認をしましょう。

スタート時間

開始時間が遅ければ遅いほど料金は安くなりますが、
家族全員の翌日の予定に影響が出ない範囲になっているか確認しましょう。

作業人数

作業スタッフの数が極端に多かったり、少なかったりしていないか確認しましょう。
人数が多いほど作業が分散されるので、丁寧で安定した搬出・搬入になりますが、
それだけ人件費を使うので料金は高くなります。

反対に人数が少なければ料金は安くなりますが、
1人あたりの作業量が多いので、ピリピリした雰囲気になったり、
破損事故などのミスが多くなったりします。

作業スケジュール

引っ越し時間が長ければ長いほど料金は安くなるので、
1日で終わらず、2日にまたがってスケジュールが組まれることもあります。
都合のつくスケジュールになっているか確認しましょう。

高額だからこそ業者選びは慎重に

やはり単身の引っ越しと比べると、
ファミリー引っ越しはどうしても料金が高額になってしまいます。
高い費用がかかるからこそ、業者選びは慎重に行いたいですよね。

一番重要なのは、はじめから1社に絞らないことです。

必ず相見積もりをして、複数の引っ越し業者を比較してみてください。
そうすることで、だいたいの相場と提供してくれるサービスの違いが分かり、
更に、値引き交渉が有利になります。

なお、相見積もりをする際は、個別に複数社問い合わせるよりも、
一括見積もりサイトを利用する方が断然がおすすめです。

一括見積もりサイトなら、問い合わせの時間を短縮できるだけでなく、
相見積もりをしていることをいちいち業者に伝えなくてもOKです。
はじめから相見積もりをしていることを業者側は把握しているので、
仮見積もりの時点で、1社ずつ個別に問い合わせるよりも安くなっている可能性すらあります。

利用は無料なのに、
条件次第では引っ越し料金が半額近くまで安くなる場合もあるので、
使わないのは損ですよね。

家族で引っ越しするのは何かと大変ですが、
ちょっとしたコツを押さえて安く・上手に引っ越しをしましょう。

無料で使える一括見積もりサイト

引越し達人

引越し達人の実績は15年以上と業界でも老舗にあたり、
安心して利用できる一括見積もりサイトです。

歴史がある分、引っ越し業者の選別もしっかりしているので、
トラブルを起こすような悪質な業者もいません。

6万円のキャッシュバックや色々なキャンペーンを常にやっているので
お得に引越しせること間違いなしです!

どの一括見積もりサービスを使うか迷っているなら、
「引越し達人」を使えばまず間違いないでしょう。

公式サイトはこちら

LIFULL引越し

TVCMでも有名な不動産大手「HOME'S」の
引越し見積もりサイトがリニューアルされ
「LIFULL引越し」に名前が変わりました。

またLIFULL引越しオリジナルの特典などもあるので、
安くお得に引っ越ししたい人にも最適です。

なかなか良い業者が見つからないという人は試してみて下さい。

公式サイトはこちら

引越し侍

引越し侍もCMで話題の見積もりサイトです。
提携業者数が230社以上と、
かなりたくさんの引っ越し業者へ見積もりが出せます。

とにかく小さい業者でもいいからたくさんの業者の中から比較したい!
という方は引越し侍を利用してみましょう。

公式サイトはこちら